最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

わくわくプロフィール写真撮影

2016.03.05

先日、フォトスタジオ オーバルの15周年記念キャンペーンをきっかけに撮影を依頼することにない、3名の方のプロフィール写真の撮影立ち会いをさせていただきました。
 
写真 2016-02-26 12 29 52
 
写真 2016-02-26 12 51 34
 
写真 2016-02-26 13 11 25 (2)
 
モデル撮影に定評のあるダイさんと、ダイさん曰く「名古屋で一番メイクがうまい」今井さんとのコラボレーション。

みなさんとても美しく変身しました!

 

結果はこちらからご覧ください
↓  ↓  ↓
http://ovale-photo.com/ovale/archives/1026

 
ちなみに、モデル風に撮った写真をプロフィール写真として使うことはまずありません。

これは、撮影時のお楽しみということで!!
 
 
今や、ホームページやブログ、FacebookなどのSNSに自分のプロフィール写真の掲載は不可欠です。

すてきに撮ってもらうことは大切ですが、本人を目の前にしたときに

どちらさまですか?

と思われてしまうのも問題。
 

見た目が9割と言われているほど、ビジュアルで相手に与える印象は、良くも悪くもその後の関係性に影響を与えます。

それほど、良い印象を与える写真の掲載は重要なのです。

本人らしさを残しながら、極力いい感じの写真を撮ってもらいたいですね。
 
 
女性は誰しも変身願望があります。今回の撮影はそれを十分満足させてもらえるものでした。

これまで気づかなかった自分と出会う。

そんな体験をしてみたい方は、ぜひこちらにご依頼くださ~い。
 
Ovale Photostudio
http://ovale-photo.com/
 

レビュー『仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方』

2016.03.02

book

 

女性経営者の会GIVERSで、毎月マーケティングのご指導をいただいている、理央周先生が新刊を出版されました。

『仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方』

ビジネスパーソンなら誰でも気になる時間の効率化について書かれています。
 

理央先生は、これまでの出版の中で、時間術とマーケティングを主なテーマとされています。

理央先生の最初の書籍も時間術がテーマで、

『さぼる時間術』というセンセーショナルなタイトルで人気となりました。

自分の時間をいかにコントロールして、「さぼる時間=アポなどを入れずに自分のスキルアップ・成長ために使う時間」を確保する大切さが書かれていました。
 
今回は、自分の時間のコントロールに加え、人とのコミュニケーションに配慮した時間術が紹介されています。

意外に時間が取られるのが、人とのコミュニケーションがスムーズに行かなかったときの時間ロス。

ビジネスパーソンとして身につけておきたいマナーと同時に、

お願いごとを明確に表現すること

自分の都合だけを押し付けるコミュニケーションにしない

相手に配慮しながら時間をコントロールしていく

などの秘訣が書かれています。

 

アイウィルでは、理央先生の印刷物のデザインを担当させていただいていることもあり、先生とはメールやwebツールを使ってやり取りをすることが多いです。

納期などで無理を言われたこともありませんし、早め早めに制作の手配をしてくださることは感じていました。

今回、この本を読んで、改めて理央先生の普段のコミュニケーションに関する配慮の理由が、書籍に書かれているご経験から来ているのだと実感しました。

 

一時はAmazonで品切れになり、すでに重版が決まったとのこと。

できる人になるためにも、身につけたいスキルの数々が網羅されています。

この本で、ビジネスパーソンの仕事のパフォーマンスがあがること請け合いです。
 

Amazonならこちらから

『仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方』